株式会社リエイト

実測清算で明確に!不動産取引に必要な土地測量とは【世田谷区 不動産売却】

お問い合わせはこちら

実測清算で明確に!不動産取引に必要な土地測量とは【世田谷区 不動産売却】

実測清算で明確に!不動産取引に必要な土地測量とは【世田谷区 不動産売却】

2023/11/07

不動産取引において、土地の正確な面積や形状を把握するためには、土地測量が必要不可欠です。実測に基づいた正確な測量データは、不動産取引における重要な情報となり、買い手・売り手両者にとっても利益をもたらすことがあります。本記事では、不動産取引において必要な土地測量について解説します。

目次

    実測清算とは?

    不動産取引において実測清算とは、物件の実際の面積や条件に基づいて取引価格を決定する方法です。通常、不動産物件は契約時に仮の面積を設定して価格が決められますが、その後、物件の実際の面積を測定し、その面積に基づいて価格を調整することが実測清算です。また、不動産物件の状態によっては、取引価格の調整が必要となる場合があります。たとえば、契約時には新築物件として売買されていたが、実際には築20年以上経過していた場合、価格は減価償却の影響を受けるため、実際の価格に基づいて取引価格を調整する必要があります。不動産売買においては、正確な情報を双方が共有することが重要であり、実測清算を行うことで不動産市場の健全な発展に貢献しています。

    不動産取引での土地測量の意義とは?

    不動産取引において、土地測量は取引の際に欠かせない重要な要素となっています。なぜなら、正確な土地の面積を把握することで、取引価格の算定や所有権の確定に必要な情報を得ることができるからです。 土地測量は、測量士が専用の測量器具を用い、地盤面や周囲の建物からの距離、高低差、形状などを測定して、地図や図面として表す作業です。この作業によって正確な土地の形状や面積を把握することができ、これらの情報は土地の売買や建物の建設、区画割や道路地併等の手続きにおいても重要な役割を果たします。 また、土地測量には建築計画の際にも欠かせない情報が得られます。建物を建設する前に測量を行い、正確な形状や面積を把握することで、建物の大きさや配置、敷地内に確保しなければならないスペース、地盤の状態や均等性などの問題を事前に把握することができます。これによって、建物の設計や施工をスムーズに行い、安全かつ快適な環境を実現することができます。 以上のように、不動産取引においては土地測量が欠かせない重要な作業となっています。正確な情報を把握することで、スムーズかつ安全な不動産取引が実現し、お客様の信頼を得ることができます。

    土地測量の種類と適用方法は?

    不動産業において、土地測量は必要不可欠な作業です。土地測量には様々な種類があり、適用する方法も異なります。たとえば、地図作成を目的とした測量や建物の建設に向けた測量などです。測量の方法には、地上からの測量やGPSを用いた測量、航空写真からの測量などがあります。また、測量結果は基本図などの書類にまとめられ、土地の所有者や行政機関に提出されます。測量の精度は非常に重要で、万一測量結果に誤りがあれば、法的に問題が発生することもあります。そのため、測量士や土地調査技術者による正確な測量が求められます。不動産業のプロとしては、土地測量の種類や適用方法を正確に理解し、適切な手続きを行うことが必要不可欠です。

    土地測量で必要な測量機器とは?

    不動産に携わる際に土地測量は必須となります。この測量を行う際には、いくつかの測量機器が必要となります。 まず、測量の基本となるのが測量用の三脚とレベル棒です。これらの機器を利用して、高度差を計測することができます。また、高度差を計測することで坪数も算出することができます。 次に、測量の精度を高めるために必要なGPS機器です。GPS機器は衛星からの信号を受信し、位置の精度を高めることができます。また、電波が届かない山間部や建物の多い都市部でも、高精度な測量が可能です。 さらに、建物の高さや傾きを測定するための水準器も必要です。これによって、地盤の傾斜や建物の傾きを正確に算出することができます。 以上が、不動産に関わる土地測量で必要となる測量機器です。正確な測量を行うことによって、物件の価値を正確に算出することができます。

    土地測量の費用や期間について知っておくべきことは?

    不動産を取引する上で、土地測量は必要不可欠な作業です。土地測量には専門の技術が必要で、費用や期間は案件によって異なります。まず、測量費用は土地の形状や広さ、測量の目的によって変わります。基本的には、測量距離や面積、測量の複雑度に応じて費用が決まり、専門業者によって実施されます。また、測量期間については、測量範囲の広さや地形、天候などによって異なります。簡単な測量であれば数日で完了する場合もありますが、大規模な測量であれば数週間以上かかる場合があります。土地取引にあたって、土地測量の費用や期間については事前に調べておくことが大切です。また、専門業者に相談することで、より正確な見積もりを得ることができます。不動産取引において、土地測量は信頼できる基盤を作り上げるための重要な作業であり、正確な情報を得るために手を抜かないことが大切です。

    ―当社対応エリアー

    世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、江東区、港区、新宿区、中野区、練馬区、板橋区、台東区、横浜市、川崎市

    ―当社業務内容―

    戸建仲介、マンション仲介、任意売却、無料査定、机上査定、訪問査定、不動買取り、賃貸仲介、相続相談、住宅ローン相談、借換、保険の見直し

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。